お客さまの声 障害編2(令和3年8月30日追加)

一番力を入れて掲載しているコーナーが「お客さまの声」ですが、おかげさまで、大切なお客様から頂いたアンケートが増えてきました。

令和元年となり、ここからは新たにコーナーを立ち上げて紹介していきます。今後もたくさんの声が集まるよう、僕自身が頑張っていくだけですね!

仕事のメインが「障害年金請求支援」ということで、お客様の傷病名や状況、プライバシーに
一段と配慮が求められる性質のものです。また、沖縄は面積も狭く、人と人の関係が近いことから万が一お客様に関する情報が特定されるのは不本意であります。
そこで、お客様の情報については、住所と、依頼時の年齢、性別のみ表示させていただきます。イニシャルについては、架空のものとなることをご理解下さい。

(黒字はお客様の声、青字は、声に対する私からの返信です)

お客さまのイニシャルをクリックすると、直接そのお客様のこえにジャンプします。

お電話でのお問合せはこちら

098-963-5881

お客さまの声

AA様 南城市 女子 38歳 障害厚生年金3級(事後重症)

(ご本人様ではなく、委託をしていただいたダンナ様からのお礼の手紙です)

この度は、この度は、中島さんのおかげで妻の年金受給に至りました。この場を借りまして、改めて御礼申し上げます。

何卒ご自愛頂き、今後も障害年金受給に向けて苦労されている方の手助けをして頂きたく、心よりお願いいたします。

妻は長年うつ病で苦しんでおり、アルバイトを試みるものの、不安等の体調不良で続けられず就労が困難な状況が続いておりました。

きっかけはすっかり忘れてしまったのですが、ある日障害年金というものがあることを知りました。私なりに調べてみると、どうやら妻は障害年金を受給できそうな感じであると思いました。

障害年金についてインターネットを中心に見ると、色々な事業所の種々情報がありました。各種申請や調整ごとにはあまり抵抗感がないので、一見自分でもなんとかなるかもしれないという淡い期待が芽生えました。しかし、色々見てみると、書類の不備等の関係で受理されないケースが多々あることを知り、自分でやると最悪徒労に終わって妻をがっかりさせることになるリスクが大きいと思いました。やはり、餅は餅屋、社会保険労務士という信用のある専門家に任せるのが、受給の可否によらず納得できる結果が得られると考えました。

縁があり、障害年金の専門家ということで中島先生とお会いすることとなりました。ホームページも熟読しましたけれども、プロとしての心構えが感じ取られ、私にはすっと内容が入ってきました。ほどなく、中島さんとお会いすることになり、先生、夫である私、妻、息子の4人5脚で年金受給に向けた取り組みが始まりました。

先生に初めてお会いした印象は、ああ、やはり信用できそうな方だなというものでした。私も士業の端くれですから、先生の発言や立ち振る舞いで、直感的にそう感じました。これで、すぐに先生に仕事を依頼する前の悩みは吹き飛びました。先生にお任せしてだめならそういうものなんだろうし、悔いはないだろうと思いました。

中島さんのレスポンスの速さ、フットワークの軽さなどから「信用できそう」からすぐに「信用しています」に変わりました。打ち合わせは決まってスターバックスでしたけれども、スタバ好きな妻にとっては実は意外に助かりました。鹿児島の焼酎や息子にお菓子を頂いたりして、とても嬉しかったです。

年金証書が届く時期になると、毎日郵便受けが気になり、届いたときには心から安堵しました言葉少ない妻ですけれども、若い時にまじめに働いていて良かったねと、家族で喜びをかみしめました。働きたいと思っても、なかなか働けないことに対する辛さが少しでも緩和されたであろうと、本当にうれしく思いました。

中島さんには当初からお話ししていたことなのですが、私の働き方を見直し、妻を支え、家庭と仕事をきちんと両立するために転職することを決めておりました。転職に当たっては、現職よりも給与が減ってしまうのですけれども、幸い妻が年金を受給できることになり、非常にありがたく感じております。

今回、もう一つの大きな成果としては、運良く中島さんとの出会いがあったことです。これからも年金関係でお世話になることもあるかもしれませんし、中島さんを通じて紹介された専門家に相談できると思うと心強いです。この度は誠にお世話なりました。我が家のみならず、周辺で困っている方がいれば紹介させて頂きたいと思います。

一つだけわがままを言えば、仕事以外のことも含めてどこかで一杯お願いしたいです。今後ともどうぞ、よろしくお願いいたします

AA様のダンナ様。今回は、数多くの経験・人望・実績のある先輩社労士を差し置いて私を選んで頂いたこと、信用して頂いたことをとてもありがたく思っています。

AA様と毎回面談して感じていたことですが、やっぱりどの仕事も人間関係が大事なのだと、信用できるか、されるか、していただけるかが大事なのだと。ダンナ様からの、長文のお礼を読み返しては、自分はがんこにこの業務オンリーでやってきて良かったのだと思っています。AA様から信頼されていると感じていた私は、とっても気分よく業務に励むことができました。

奥様が非常にしっかりされている方でしたので、初診日が15年以上前でありましたが、医証が保管されていたことで、安心して取り組むことができました。

毎回、決して近くない南城市から(笑)、津嘉山のスタバまで来ていただきすみませんでした。奥様の体調も、最近は落ち着いているということで安堵しています。

お子さんともウルトラマンの話で楽しむことができました。怪獣グッズを次回の一杯時で持参したいと思います(笑)」

AB様 南風原町 女子 55歳 障害厚生年金3級

(ご本人様ではなく、委託をしていただいたダンナ様からのお礼の手紙です)

今回、妻の障害厚生年金について病院・行政機関へのもろもろの段取りや手続き、確認業務について、多くの時間を

割いていただき、無事年金が支給され、今後の経済的な安定を得るために、中島さんにご尽力いただき、大変ありがとうございました。中島さんのお力を借りなければ、今の私たち夫婦のこの感謝の気持ちは無かったわけです。1年以上、妻の年金手続きについて、多くの時間とお考えを授けていただいて本当にありがとうございました。また何かとご連絡を差し上げるかもしれませんが、その時はどうぞよろしくお願い申し上げます

AB様のダンナ様。今回はご依頼ありがとうございました。気が付けば最初に南風原のマックでお会いしてから1年経過していました。

今回の奥様の傷病は国の難病指定を受けているほどの重篤なものでした。初診日の特定に難儀し、AA様や奥様に何度も確認しながら進めていきましたので、申請するまでに時間を要しましたし、(医師の不在もあり診断書も遅くなりました…)さらに審査も遅延の連絡が来る等で、ご家族の方の待っているというこの心境はいかばかりのものだろうか、自分で(受託して)良かったのかな…、と良く自問自答しました。しかし、無事認定日請求が認められたことで、ほっとしました。本当に自分を信頼して頂いて嬉しく思いました。

奥様の入院中の病室にまで押しかけてすみませんでした。それでも無理を押しながら、私との会話に付き合って頂いた奥様には感謝の念に堪えません。現在も病状が一進一退だと思われますが、ご家族の方皆様に平穏な日々がいつもあることを願います。またマックでお会いしましょう」

AC様 北中城村 男子 55歳 障害厚生年金2級(認定日特例)

ホームページを拝見して電話連絡しました。(中島さんの)電話での対応や、その後実際にお会いしてお話をお聞きする中で彼に誠意を感じたので依頼しようと思いました。中島さんは、依頼者に負担がかからないような配慮が多く見られ、安心して任せることができました。依頼してからの手続き、そして認定までの期間が2・3カ月程度であったことは、中島さんのフットワークの良さを感じました。

個人で行政機関の窓口へ行くと、戸惑うこと間違いありません。障害年金請求の入り口はぜひ専門家の方と…

AC様、お礼のメッセージをありがとうございました。AC様には体調の悪い中わざわざ当事務所までおいで下さり、私に対しての細かな配慮がお会いするたび感じられ、私のほうが学ばせていただきました。

AC様の勤務先での面談も何回かありましたが、管理職のAC様の教育が行き届いているのか、私が訪問するたび事業所の皆様が気持ちよく挨拶され、また事業所を利用される方も楽しそうにしていました。

(ここで過去に年金請求を手がけた〇〇様とも偶然お会いできたことも印象に残っています。〇〇様も年金受給をしながら前向きに人生を歩んでいることが確認できて、これも嬉しかったことのひとつです)

AC様の協力もあり請求書提出から認定までの期間も、平均日数より早かったことに安堵しています。

また、報酬の支払いがいつも早くて、最近も成功報酬を客に踏み倒された私にとっては(呆)、AC様は神様のような方です。ほんとに、今回はご依頼ありがとうございました。今度は、事業所で唄三線を披露できるよう、業務を頑張っていきます」

AD様 沖縄市 男子 62歳 障害基礎年金2級(事後重症)

(ご本人様ではなく、委託をしていただいた奥様からのお礼の手紙です)

中島さんは障害年金専門で仕事をしているとお聞きしたので、自分で手続きするよりは中島さんに頼めば年金支給される確率が高くなるのではないかと思い、任せることにしました。無事夫に、障害年金が支給されたので、私にも心のゆとりができた気がします。夫には、年金の支給が決まったことを伝えると、喜んでくれて、最近は夫自身ができる範囲での日常家事を手伝ってくれるようになりました。本当に中島さんには感謝しています

AD様、お礼のお手紙をありがとうございました。ダンナさんの傷病が難病であり、始めて聞く病名だったので、相談依頼があっていざ引き受けてみたら、大丈夫だろうか? といった不安がありました。その後病院の転院もあったことから診断書等の完成に時間がかかり、請求書を提出してからも、書類の返戻や追加提出があったことから、気が付けばお会いしてから1年近く経ってしまってました。

しかし、無事年金証書が送付されたことを受け、安堵しています。

いつも、訪問の際は、毎回おいしい和菓子やお茶をごちそうになり、余った場合はお土産に持たせてくれ、晩酌のおやつとして楽しませていただきました。また、たまに可愛いお孫さんに会えたことも嬉しかったです。お孫さんは将来芸能界ですね! ダンナ様の病状が今後少しでも快方に向かえばと思っています」

AE様 うるま市 女子 55歳 障害基礎年金2級(事後重症)

 

信頼している社労士の方からの紹介でした。不安はありませんでしたが、(病気になったことについて)特殊な経緯があったので、本当に年金が無事支給されるのか心配でした。しかし無事2級の障害年金を受給することができました。今後の就労計画も立てることができ、とても助かっています。中島さんにはいろいろとお手数をおかけしましたが、結果が出るまで諦めずに手続きを遂行して下さって、本当に感謝します。ありがとうございました。中島さんに依頼して良かったです

AE様、お礼のお手紙をありがとうございました。私を紹介してくれた社労士の方から聞いていたお話と、実際に受託してからの経緯が思いっきり違っていて、ひとつ進んでは壁に当たり、ひとつ課題をクリアしたら、また次の…という感じで、90件以上手掛けてきた私でも未経験のことばかりで、おそらく全国の社労士でもやったことがないだろう、これはヘビーだな…と思うほどの困難があったことは事実です。

しかし、無い脳みそをフル回転した結果、無事認定されたとの連絡を頂いて、ホッとしていますし純粋に嬉しく思いました。

それは、私の提案を真摯に信じてくれたAE様のおかげなのです。時間もかかりましたね。

体調が良くなったら就労したいとのことでしたので、ぜひその希望が叶うことを願います。また面談では毎回長話になってしまいすみませんでした。またマックで茶をしましょう

AF様 北中城村 男子 37歳 障害厚生年金2級(事後重症)

 

障害年金の請求・申請の方法がわからず、専門に手掛けている方の話が聞きたかった。インターネットにて中島さんのサイトを見つけ、申請するのであれば後悔しないようにしっかり取り組みたいと思って、中島さんに依頼しました。一回目の請求では認められなかった時に、中島さんが“もう一度申請してみましょう”と言ってくれたので、その言葉にだいぶ救われました。二回目の請求で無事認定され、実際年金が振り込まれたことで、闘病生活における金銭的な不安がだいぶ緩和されました。諦めずに再申請を提案し実行してくれた中島さんに感謝しています

AF様、お礼のお言葉ありがとうございました。一回目の申請が棄却となったときの、AF様の落ち込み具合を拝見し、自分の報酬はどうでもよい、この方を何とかしなければという気力だけでここまで来たと思います。言葉が悪いのですが、“死ぬ可能性があるのに棄却とは…”と思いましたが、年齢が若かったことや、病気になってからの期間も比較的短い(1年6カ月以上は当然経過しています)ということが、一回目の結果になったのかと思います。審査請求は現実的ではないので、再申請を提案し、AFさんが私の提案を了承してくれたことが良かったのです。また、医療機関や年金事務所の対応や配慮にも救われました。ちょうど再申請の時期は、新型コロナウィルスの感染が沖縄で拡大しつつある状況でしたので、面談がほとんどできず、LINEでのやり取りが主となりましたが、無事に認定され良かったです。またAF様の症状も少し落ち着いたとのことで良かったです。今後体調が少しでも回復されることを願いますし、コロナが終息となりましたら、マックで茶でもしましょう

AG様 恩納村 男子 59歳 障害厚生(共済)年金2級(事後重症)

長期間にわたる精神障害を患い、障害年金請求を決断しました。しかし専門の社会保険労務士が探せないのでホームページで検索しオフコース障害年金プラーザを見つけました。中島さんは豊富な資料によりわかりやすく仕組みを説明され、誠実丁寧な人柄を感じたので信頼して依頼しました。しかし悩みは、私は共済年金として請求するということなので、支給決定されるか不安でした。1回目の障害年金請求は残念ながら認定日時点で認定されませんでした。しかし私の病状が悪化したことにより、入院手術・放射線治療・化学治療等が行われたので、再請求しましょうとの中島さんの提案もあり、事後重症となりましたが無事認定されました。中島さんの的確な判断と早急な処理のおかげで、生活面経済面においてとても助かっています。社会保険労務士としての適切な対応と迅速な処理が、支給の是非にかかわるのだと感じています。今後も更新・選択等の相談はまずは中島さんにお願いしたいと思ってます。

AG様、お客様の声を届けて頂きありがとうございました。AG様の障害は手掛けたことがあまりなく、また審査機関が共済組合になりますので、共済組合に問い合わせをしたり、私の知っている別の共済組合の年金担当の方にアドバイスを頂いたりしながら請求しました。認定日時点での請求が棄却となりましたが、その後のAG様の病状悪化が眼に見えるようにわかったので、再請求を提案し了承してもらえたことが良かったのだと思います。ちょうど再請求の検討時は新型コロナウィルスの感染拡大防止のため、入院中の病院での面会にも苦労しましたが、無事に認定されて良かったです。

また、認定後は古酒を贈って頂きありがとうございました。美味しいのですぐに全部飲んでしまいました(笑)。今後は老齢受給時・更新時・65選択時と受給する種類の年金や金額に選択肢ができますので。気軽に声をかけてください

補足説明

(初診日が平成27年9月30日までにある共済組合員が請求する年金は、障害共済年金ですが、初診日が平成27年10月1日以降にある共済組合員が請求する年金は、障害厚生年金となります。

今回のケースは初診日が平成22年でしたので障害共済年金として請求しましたが、棄却となりました。再請求は事後重症であり令和2年7月に書類提出をしていることから、障害厚生年金での請求となります。尚、現在は共済組合員の方も厚生年金保険の被保険者となりますが、障害年金の請求先は、所属する(していた)共済組合になります)

AH様 那覇市 男子 51歳 障害厚生年金2級

(本人ではなく、依頼していただいたお兄様からのお手紙です)

障害年金のことに関して無知であったため、職場の上司より年金専門の方がいると聞き、中島さんを紹介してもらいました。疑問に思ったことなどわかりやすく説明してくれたり、色々相談にものってくれて信用できる方だと思いました。無事認定され、私たち家族も本人も納得のいく等級と受給額に喜んでおります。ありがとうございました

AH様、今回は弟様の年金が無事認定されて本当に良かったです。初回面談時から、私を信用して頂いている様子がわかりましたので、安心して受託させて頂きました。同席されていた上司の方が、障害年金制度がある旨、AH様にお伝えできた環境にあったこともAH様の幸運を感じます。

本人が倒れられてからの経過をあらかじめメモにしてくれていたおかげで、仕事がスムーズにいくと思っていましたが、ちょうど新型コロナウィルスの感染が拡大したことで、病院での検温や面会も困難をきたすようになったり、また一部の医師の心ない言葉にもしびれましたね(呆)。しかし、無事認定されて良かったです。施設に入所されている本人さんが私の手を握りしめ、うまく発音できない状態の中で“よろしく頼みます”と言われたことで、私は、何が何でもという気持ちになりました。認定後、施設内の本人さんとは、コロナの感染が治まってないので面会謝絶なのが残念です。コロナが終息しましたら、訪ねたいと思っていますので、少しでも回復されることを願います」

AI様 宜野湾市 57歳 男子 障害厚生年金3級(事後重症)

(本人ではなく、依頼していただいた妹様からのお手紙です)

精神障害で長年に渡って家に引きこもっている兄の障害年金手続きのため、中島さんの事務所に初めてお伺いしたときは、審査にどのくらい時間がかかるのだろうとか、本当に支給されるのだろうかとか思い、少し不安がありました。しかしながら中島さんの丁寧な仕事ぶりにより無事年金が支給されました。我が家には高齢の親が居るのですが、兄の年金が支給されることで親を安心されることができ、本当に感謝しております。ありがとうございました

AI様、お礼のお手紙ありがとうございました。今年初めて頂いたお礼の手紙ですが(笑)、昨年は依頼案件も少なく、また受給権を得てから半年以上経過していたので、すっかり忘れていました、ごめんなさい。長期に渡り通院を継続されているお兄さんを思っての、手続きの依頼ですが、なかなか本人の申請意志確認ができず、かつ初診日の証明も時間がかかりましたが、無事認定されて良かったです。妹様もご家族の面倒を長年見続けて自分の時間も取れないようですが、これからも家族の皆様が平穏な毎日を過ごせることを願っております」

AJ様 宜野湾市 51歳 女子 障害基礎年金2級(事後重症)

 

2回目の年金申請でした。1回目が棄却になってから中島さんに依頼するまでの数年間いろんなことがあり、私が悩み困っている様子を見ていた友人がネットで中島さんを探してくれ、“この人なら大丈夫じゃない”と紹介してくれました。ネットを見て中島さんは他の社労士さんと違う感じを受け、“嘘をつかないでください”という言葉とホームページの文章がわかりやすかったことで直接お会いしました。とても親身になってくださる印象を受けましたし、人も良さそうなのでお願いしようと思いました。2回目の年金申請ということで、病気に関する書類を読み込むのが大変だったろうと思われます。私も初回申請時より病気が進行しており、自力での申請は無理でした。依頼して良かったです。中島さんは資料の細かいところまで、眼を通してくれ、私の質問にはちゃんと答えてくれ、良心的な対応でした。良縁に感謝します。無事今回年金が認定されたことで、今後も病気の進行によりかさんでいく医療費や、経済的な不安が安心に変わりました。余談ですが、中島さんが電話の最後や、玄関からの去り際に声がとっても小さくなっていくのが、お笑い芸人のひろしさんと被って見えました(笑)。哀愁が漂ってましたね(爆)

AJ様、もったいないほどのお褒めの言葉をありがとうございました。初回申請は棄却になっているとのことでした。初回申請時の書類の取り寄せに時間を要しましたので、依頼を受けてから認定が下りるまで9か月かかりましたが、無事認定されて良かったです。

AJ様の傷病名を聞くたび、自分はとあるロックミュージシャンが同じ傷病で長年苦しんでいるのを知っているだけに、いつも以上に、何とか力になれないかと思うことばかりでした。また1年前には同じ傷病で同じ世代の方の案件が棄却されていましたから、今回は、病院・医師の理解も得られていたこともあり、無事証書が送付されたとの連絡を頂いたときは安堵しました。今後も病気の進行が避けられないのですが、ご家族の方のサポートを受けながら平穏な毎日が過ごせることを願っております。

そうですか、去り際はヒロシさんに似てますか…(笑)。意識したことはないのですが、たぶん会話が名残惜しかったのでしょう。顔はですね、亡くなった名優・川谷拓三さんや、最近ですとJリーガーだった武田修宏さんに似てると言われますね(笑)

その他メニューのご紹介

お客さまの声(遺族・老齢編)

お客さまの声を掲載しています。

料金案内

基本報酬額・成功報酬額について説明しております。

サービス紹介

弊社の業務案内について説明しております。